NC750Xを2年点検に持って行った話【メンテは大事】

どーも!物欲ライダーです。

みなさんは普段バイクのメンテナンスってどうしてますか?

自己点検はもちろんですが、バイク屋に持ち込んでの点検というとなかなか機会が無いのではないでしょうか?

ぱっと見て気が付けるような異常だと日常の自己点検が気が付けるのですが、目に見えないような箇所や足回りなど素人では気が付きにくい箇所も多いと思います。

私もNC750Xを購入してからあまりバイク屋へ点検に出していませんでした。そこでちょうど2年点検のお知らせが家に届いたので点検に出してみました。

バイクはレッドバロンで購入してますので、同じくレッドバロンで購入した方で点検を検討されている方は点検時間や費用など参考にしてみてください。

2年点検は要予約ですぞ

2年点検に限らずバイク屋に何かをお願いしようとする際には事前に予約をしましょう。

特に土日祝日は点検や整備のために入庫するバイクが多く、予約をしていないと門前払いされてしまうそうです。

車両預かりとなった場合の代車も事前予約が無いと用意できないとのことでしたので点検に持ち込む日時は事前に確認して予約しておきましょうね。

点検に持ち込んでから完了まで

点検の事前予約も完了し、いよいよ点検当日です。

予約時に伝えていた入庫時間にレッドバロンに到着するよう向かいます。

レッドバロンに到着後、バイクを預ける前に整備の人から「何か気になる箇所はありますか?」と聞かれましたので普段乗っていて気になる箇所があれば伝えておきましょう。

またオイル交換するかどうかも聞かれますので、最後にオイル交換をしてから1年以上経過している場合はお願いしちゃいましょう。

私は直近オイル交換する予定があったためレッドバロンでのオイル交換は断ってしまいました。

気になる点検時間ですが、何も異常が見つからなければ2時間くらいで終わるそうです。

待ち時間は展示バイクを見たり商談してみたり

点検に出してから完了するまでの間の過ごし方、悩みますよね。

都会にあるバイクショップであれば徒歩で周辺を散策してみたりできるのでしょうが、私がお世話になっているレッドバロン周辺には徒歩圏内にあまりお店がありません。

今回は乗り換えを検討しているバイクがあったので、中古の相場や在庫状況など店員さんに聞いたりしながら店内に展示されているバイクを物色しておりました。

ん~、乗り換え候補のバイク、なかなかにお高いですな・・・

そんなこんなであっという間に2時間ほどの時間が経過して点検が終了しました。

平日とはいえ1時間近く付き合ってくれてありがとう!→レッドバロンの店員さん

サービスで洗車してくれました

預ける前よりバイクがきれいになっていたので聞いてみたところ、サービスで洗車してくれたそうです!

ありがとうございます!

ちょうど点検後にでも洗車しようと思っていたところだったので嬉しいサービスです。

点検代を支払ってお店を後にします。2年点検にかかった費用はレッドバロンのホームページに記載されている通りの金額で\11,790でした。

注意
レッドバロンで支払う点検費用等についてはクレジットカードが使えません。”現金”のみだそうです。点検時は点検費用を事前に確認の上、足りるだけの現金を持っていくように気を付けてくださいね。

【番外編】お昼にはラーメンをいただきました

予定通り、お昼くらいに点検が完了し洗車もしてもらってしまったので少し時間が空きました。

ちょうどお腹もすいてきたので道中見つけたラーメン屋でお昼ご飯をいただきます。

道の駅 しょうなん近くの環七らーめん てらっちょです。

オーソドックスなラーメンだと思われる「特製らーめん」をチョイス。

見た目通りなのですが、ものすごくコッテリとした醤油とんこつラーメンでした。

麺は太麺かつスープがよく絡みます。また、博多系極細麺の替え玉が1玉無料でしたのでちゃっかりいただきました。

背油の量がすごいので食べ終わった後もしばらくは口の中がギドギドしましたので、がっつり食べたい方以外は背油少な目など調節した方が良いかもしれません。

さいごに

昼食の写真が一番充実している・・・もっとブログ向けということを意識して写真を撮るようにしなければ・・・

今回はNC750Xを2年点検に出してみた話でした。

点検時のポイントだけまとめてみました。

  • 事前に予約しよう
  • 必要時間は点検だけなら2時間くらい
  • 費用は\10,000~\15,000くらい
  • オイル交換は必要に応じて交換してもらおう

日常の簡単な自己点検はしていますが、エンジンなどの駆動系や各種足回りは専門のバイク屋におまかせすることにしています。

簡単なメンテナンスはできても所詮は素人ですので何か起きると致命的な箇所のメンテナンスはバイク屋にお願いした方が精神衛生上も良いのではないでしょうか?

費用も安心してバイクに乗るためと考えれば決して高くないはずです。何かあってからでは費用も損傷も桁違いですからね。

しばらく点検に出していないという方はこれからのツーリングシーズンに向けて点検に出してみてはいかがでしょうか?

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。