PCX(JF56)の初タイヤ交換でBATTLAX SCに履き替えた話

どーも!物欲ライダーです。

現在自宅から駅までが主な移動範囲となっているPCX(JF56)のタイヤを初めて交換しました。

購入したのが2014年の6月くらいで、本記事執筆時点まで1度もタイヤ交換をしたことがありませんでした。

実に5年ぶりのタイヤ交換です。

どうせ駅まで行くだけだしPCXでツーリングに行くわけでもないしなぁ・・・

なんて気が付けば5年も経ってしまっていました。

今回はそんなPCXのタイヤを初めて交換した時のお話です。

注意
本記事に記載されている内容はブログ開設前の内容のため写真少なめです。ご了承くださいまし。

溝があるのにタイヤがめっちゃ滑る!

購入してからほぼノーメンテで乗り続けてきたPCXですが、特に不調を感じてからはオイル交換をしてみたり各所のグリスアップをしてみたりと少しずつメンテナンスするようにしてきました。

タイヤも購入してから一度も交換しないまま5年ほど経過しているためさすがに変えなきゃなぁという思いは持っていたんです。

そんなある日、雨の降る中いつもと同じようにPCXにエンジンをかけて駅に向かっていました。

交差点の信号が赤になったので停止しようとした時、ゆっくりとブレーキをかけたにも関わらずフロントタイヤが横に滑りました。

一瞬何が起きたのか分からなかったのですが、何とか転ばずに踏みとどまることができました。

車が来てなくて良かったと思いながら、翌日のタイヤ交換を決意しました。

タイヤ選び

さぁタイヤ交換すると決まればタイヤ選びです。

ネットでPCXのタイヤについての情報を探します。

そこで見つけたのがこれ

ミシュランのシティグリップというタイヤです。

色んなサイトを探したりレビューを調べたりしましたが、PCXにこのタイヤを履いている人が非常に多いように見えました。

特に雨天時のグリップ力が全然違うと・・・

私も駅までの短い距離とはいえ雪さえ降らなければ雨が降っていてもPCXに乗って駅まで向かいます。

みんながこれを履いている!という謎の安心感を胸にシティグリップを取り付けてもらいに行きつけの2りんかんへ向かいました。

シティグリップ在庫切れのためバトラックスに決定

2りんかんで店員さんに「PCXのタイヤ交換したいんですけど・・・」と話したところ、ネットと同じくシティグリップをおススメされました。

しかし私が訪れた当日には在庫が切れていたらしく取り寄せになるらしく・・・雨天時の運転に不安しか残らないのでとりあえず在庫のあるタイヤの中でおススメできるタイヤを聞いたらブリヂストンのBATTLAX SCを勧められたので即決しました。

PCXの利用用途は主に駅までの移動手段となっているため、タイヤ自体にそこまでこだわりは無いんですよね・・・

タイヤ交換を待っている間に店内を物色してたらどんどんカスタム欲が湧いてきてニヤニヤしてしまいました。

タイヤ交換前後に走りは変わった?

無事PCXの初タイヤ交換を終えて帰宅する最中にタイヤ交換による違いを実感しました。

タイヤの皮むきが終わってないせいもあるかもしれませんが乗り味が固くなったような気がします。

購入時に履いているタイヤと比べても走り出した瞬間に違いを感じることができました。

皮むきが完全に終わればまた違った評価になるんでしょうか・・・

今までがグリップしてなさすぎて固くなったと感じただけなのかもしれませんね。

まとめ

今回は身の危険を感じてからのタイヤ交換となってしまいましたが、本来は身の危険を感じ前に交換するべき部品であると思い知らされました。

いくら短距離の移動ばかりで距離を走ってないとはいえタイヤのゴムはカチカチだったらしいです。

事故を起こしてからでは遅いので、車検が無いバイクであっても数年起きに点検や消耗品の交換はしてあげるべきですね。

せっかく新品のタイヤになったのでタイヤの皮むきがてら近場をPCXでツーリングしても良いかなぁなんて思い始めました。

そして次回交換時にはブログを意識した内容の写真なんかも撮ってこよう・・・

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。