【2019年4月】屛風ヶ浦~鹿島灘~日立を愛車と共にソロツーリング

どーも!物欲ライダーです。

今回は初のツーリング記録記事です。

普段は嫁と子どもの手前、ソロツーリングに行くことが難しいのですが、嫁から許可をいただけたので行ってきましたソロツーリング!

過去の愛車も含めて自分のバイクと風景を収めた写真があまりなくて「ずっと撮影したい」とは思っていたのですが、なかなか機会がありませんでした。

そこに巡ってきた絶好のチャンス!せっかくの機会なので愛車と景色の写真を撮りに走ってきました。

緩やかでゆったりと走れるコースかつ気持ちよく走れるポイントも多かったので、のんびり走りたい方の参考になればと思います。

ツーリングコースの紹介

嫁からソロツーリングの許可をもらってから遠出しすぎない、夕方くらいには帰宅できそうなコースということでルートを検討してみました。それがこちら。

まずは自宅付近の我孫子市から犬吠埼手前の屛風ヶ浦を経由して鹿島灘シーサイドロードを通って神栖市海浜運動公園へ、そして海沿いの道をのんびり走りつつ道の駅を2つ巡ってから帰宅するルートです。

行きのルートは下道のみ、帰りは時間を考えつつ高速を交えたルートとなっております。

都内や千葉県外から来られる方は帰りはずっと高速に乗るようなルートになると思います。

ツーリング記録

ここからはツーリングの記録をお届けします。

久々のソロツーリングで楽しくなってしまって途中の休憩場所の写真などはありませんが、各目的地ごとの様子をお伝えできればと思います。

7:30頃 自宅付近を出発

ちぇるの朝は遅い。

よくライダーさんが夜明け前に出発している様子や、4時台、5時台に出発しているのを見ると本当に羨ましくなります。

私にとっては7時半頃に出発できただけでも割と奇跡的な時間なんです・・・早起きがなぜこんなに苦手なのか、自分でも分かりません・・・克服したい・・・

とにもかくにも7時半頃に自宅を出発し、最初の目的地である屛風ヶ浦を目指して利根水郷ラインをひたすら進みます。

途中で道の駅 発酵の里こうざき道の駅 水の郷さわらがありますので出発地が遠めの方や道の駅スタンプを押していない方は立ち寄っても良いかもしれません。

9:30頃 銚子市に入ったところで小休止

ずっと下道かつ1車線の道なので、運が悪いと結構時間がかかります。途中抜かせるような場所も多くはないので運が悪かった場合にはおとなしく利根川河川敷の風景を楽しみながら走りましょう。

今回は途中ハマった場所もありましたが比較的スムーズに銚子市に入ることができました。

銚子市に入ってすぐにセブンイレブンがありましたのでそこで小休止です。

ちなみに何店だったかは失念しましたが、ここのセブンイレブンのトイレは和式でした。コンビニのトイレって割と洋式になっているイメージがあったので久々に和式トイレを見た気がします。

10:45頃 最初の目的地 屛風ヶ浦に到着

ようやく最初の目的地である屛風ヶ浦に到着しました。

ナビに目的地はセットしていたのですが、どうやら屛風ヶ浦の真上の道が目的地になったようで到着するまで余計な時間がかかってしまいました。

写真の奥の方に見える岩肌が屏風のように見えることから屛風ヶ浦という名前がついたそうです。

犬吠埼は何度か訪れているのですが、すぐ近くにあるはずの屛風ヶ浦を訪れたのは今回が初めてでした。

人も多くなく、地元っぽい人たちがキャッチボールをしていたりドローンを飛ばしていたりと、地域の方が公園のように使ってるような印象を受けた場所でした。

せっかくなので岩肌の近くまで行ってみようかとも思ったのですが、写真の撮影地点から岩肌までは結構な距離があり、到着に手間取ったためあまり時間をかけるのもなぁということで今回は岩肌近くでの撮影は断念しました。

同じ千葉県ですし、きれいな場所だったので今度はゆっくりと訪れることにします。

まずは最初の目的地、屛風ヶ浦に到着ということで記念写真を愛車と共にパチリ。

さて、予定していた時間よりも大幅に遅れていますぞ・・・安全運転で急ぎ第二目的地である鹿島灘シーサイドロードへ向かいます。

11:40頃 鹿島灘シーサイドロードはとても気持ちの良い道だった

屛風ヶ浦から走ること1時間弱、次の目的地の鹿島灘シーサイドロードです。木々が生い茂る道を走り抜けた先に数多くの風力発電機が立っており、なかなかの景観です。

鹿島灘シーサイドロードは神栖市にある鹿島工業地帯に位置しており、ツーリングの日は休日だったためにトラックや一般車両もほとんどおらず途中数台の車やバイクとすれ違ったくらいでした。

おかげで海沿いの道をのんびり景色を眺めながら走ることができました。

今回のツーリングで一番おススメしたいスポットです。

鹿島灘シーサイドロードを走っていると立ち止まりたくなるポイントがたくさんありました。せっかくなのでバイクを停めて風力発電機(プロペラ風車)とパチリ。

ちなみにこの海沿いを走るルート、波が激しく打ち付けているせいか海水が結構飛んできました。

海沿いを走った後はできるだけ早く洗車しましょうね。少し放置しただけでも簡単に錆びが出てきてしまって後が大変になりますよ?と経験者は語ります。チェーンとか何ですぐに錆びてしまうん・・・?

なお、この後に立ち寄ろうとしていた神栖市海浜運動公園へ向かう道は工事のため通行止めとなっておりました。小休止に立ち寄ろうとしていただけなのでダメージはなかったのですが、事前に下調べが必要でしたね・・・

14:00頃 道の駅 日立おさかなセンターで遅めのお昼ごはん

地図で見るより意外と遠かった・・・

当初の予定より1時間ほど遅れて道の駅 日立おさかなセンターに到着しました。

13時くらいには到着してお昼ご飯を食べている予定だったので、お腹が減って死にそうでした・・・

建物の中には海鮮茶屋や浜焼きを楽しめるスペースがあるようで、海鮮を楽しむにはとても良い場所だと思います。が、今日の私はソロツーリング・・・つまり1人なのです。

周りがみんな複数人で浜焼きを楽しむ中、私が1人で浜焼きをしている姿はきっと悲しげにうつることでしょう。そして何よりも私の心が耐えられないので、浜焼きはまたいつか複数で訪れる時までとっておくことにしました。

外に出てみると海鮮が食べられそうなお店を発見!迷わず突撃します!

漁港から直送ということで訪れた時間は遅いですが、きっとおいしい海鮮がいただけることでしょう。

お店がおススメしていた海鮮丼をオーダーしますよー!

普段口にする海鮮丼と比べると色味が少ないですが、魚も新鮮でおいしゅうございました。

生シラス、ヤリイカ、アナゴ、メヒカリ、あぶりサヨリが乗った海鮮丼でお値段1,200円でした。

特に生シラスって新鮮なうちに食べないと美味しくないですからね・・・おいしい生シラスがいただけて大満足です。

そして食後は忘れずに道の駅スタンプをゲットしてきましたよ!

家族へのお土産もゲットして本日の最終目的地である道の駅 ひたちおおたに向かいます。

15:00頃 最終目的地、道の駅 ひたちおおたに到着

やっと着きました、道の駅ひたちおおた。

先ほどの日立おさかなセンターでのんびりしてしまったので、到着が遅くなってしまいました。

今回のツーリングの最終目的地です。といってもここでやることは道の駅スタンプを押すことのみ。

無事にスタンプをゲットできたので帰宅に向けて気合を入れなおして出発します。

18:00頃 無事に帰宅

下道を使ってしまうと帰宅時間が20:00くらいになってしまいそうでしたので、帰りは道の駅 ひたちおおたから近くのインターである那珂ICから常磐道で帰りました。

つくば近辺から車の通行量も多くなってきましたが、比較的流れていて走りやすかったです。

さいごに

今回はブログ開設後、初めてのツーリング模様についてお届けしました。

こうしてツーリングを振り返りながら記事を書いていると、もう少し写真を撮っておけばよかったと感じます。次回からはもう少しツーリング風景の写真などお伝えできるよう撮影してきますね。

本ツーリングでは下道メインで走行距離が往復で300kmちょっとでしたので、ふらっと走りに行くのにはちょうど良い距離だったのではないかと思います。下道を走っていると、高速道路を走るだけでは気が付かない色々な発見があり新鮮です。

いつも高速道路で目的地までワープしているという方も、たまには下道ツーリングをしてフラフラとしてみても良いかもしれませんよ?笑

またツーリングに行ったらこんな感じでツーリングの模様をお届けしたいと思います。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。