令和最初のツーリングは栃木道の駅巡り

どーも!物欲ライダーです。

いよいよ平成が終わり新しい元号、令和になりましたね。元号の移り変わりがこんなに明るかったことは今まで無いのではないでしょうか?

当ブログは令和も引き続き更新していきますので、よろしくお願いします。

関東から日帰りで行けて適度なワインディングも楽しめる。そして道の駅もたくさん!なんて素敵な魅力がある栃木県を令和最初のツーリング先に選び行ってきたので紹介します。

GW中にも関わらず大渋滞することもなく、比較的快適に回ることができました。

栃木方面にツーリングに行こうとしている方の参考に少しでも参考になれば嬉しいです。

ツーリングルートの紹介

自宅付近を出発して下道で日光宇都宮道路の宇都宮ICまで向かいます。

日光宇都宮道路に入って終点の清滝まで向かい、いろは坂を登って明智平へ。

その後明智平から光徳牧場に立ち寄りお昼ご飯。

お腹いっぱいになったところで腹ごなしにいろは坂を下り、栃木県の道の駅を千葉方面に向かいながら巡っていくルートです。

5月3日というGW真っただ中のツーリングということで渋滞がひどいようであれば早めに引き返すことも検討していたため、今回はあまり遠くまでのルートは設定しませんでした。

MEMO
GW中の高速道路、観光地は流れも悪く、すり抜けしようにも運転に慣れていない方々もたくさん出てきて色んな意味で危ないです。自ら事故に遭う確率を高めないためにも渋滞がひどければ引き返す、できるだけ空いてそうな道を選択する(立ち寄らない観光地付近は避ける)など自衛できるところは自衛していきましょうね。これからも楽しくバイクに乗るために!

相変わらずのスロースタート

今回の出発時間は7:30頃と相変わらずのスロースタートです。

いいんです、GW中は日中暖かくなってきますが朝晩はかなり冷え込みます。新調したメッシュジャケットの着心地など確認したかったので気温が上がってくるこのくらいがちょうど良いんです(言い訳

日常の移動でガソリンを少し使ってしまっていたので、出発後すぐに満タンに給油してから栃木方面へ向かいます。

千葉から栃木へは下道から行くのがオススメ

高速道路を使用するルートなら常磐道→外環→東北道→日光宇都宮道路という経路が最速かと思いますが、千葉方面から栃木に向かう際には宇都宮あたりまで下道で行ってしまった方が早いことが多々あります。

特に外環が高谷まで繋がったあたりから外環の渋滞頻度や長さなど、かなりひどくなってきたように思えます。

しかも今回はGWの真っただ中、渋滞に巻き込まれたら目的地に到着する前に心が折れてしまいます。

自宅でルートを考えている時から宇都宮までは下道で行くようにルートを考えました。

宇都宮から日光宇都宮道路を経由していろは坂へ

宇都宮に到着したら日光宇都宮道路の始点から日光宇都宮道路へ進みます。

GW中のためか日光出口付近では渋滞していましたが、日光出口以外は非常に快適でした。日光宇都宮道路に入ると栃木にツーリングに来たなぁと感じることができるので、私のお気に入り道路です。

日光宇都宮道路をひたすら進み、終点の清滝まで向かいます。

清滝から先は一般道、今回のツーリングで一番のワインディングとなるいろは坂です。

GW中のためか車も多いですが登りは2車線あるためそこそこ快適に登りきることができました。

ところどころ路面があれている場所もありましたので、これからいろは坂を走ろうとしている方は気を付けてくださいね。

標高も高くなってきたためかメッシュジャケットだけでは寒くなってきたので、インナージャケットをきるべく明智平レストハウスに立ち寄りました。

場所がちょうど良いのか、日光方面に来るたびに明智平レストハウスに立ち寄っている気がします。

ただ次の目的地である光徳牧場はもうすぐなので今回は特に用事が無ければ無理に立ち寄らなくても良いかもしれません。

光徳牧場で早めのランチとアイスを堪能

明智平レストハウスを出発し、中禅寺湖を横目に見ながら戦場ヶ原方面へ向かいます。

戦場ヶ原の休憩スポットを通り過ぎたあたりで右折して少し進んだところに目的地、光徳牧場が見えてきます。

両脇を木々に囲まれた道を通ってきますので何となく秘境感のようなものを感じます。走っていて気持ちが良い道でしたので、ぜひ立ち寄ってみては?

ハンバーグは程よい肉感があり美味!ソースがもう少し!

11時過ぎに到着したので少し迷いましたが、タイミングを逃すとランチを食べ逃してしまいそうだったので光徳牧場でランチをいただくことにします。

いくつかメニューがあり、どれも魅力的だったのですが以前何かでオススメされていたハンバーグをいただくことにします。

熱々の鉄板に乗って運ばれてきたハンバーグは粗挽きすぎず、程よい肉感を感じることができて非常においしいです。

しかしハンバーグの上にかかっているソースが冷たかったのが残念でした。

総合的には★4つくらいの満足度です。次回訪れた時には別のメニューもいただいてみたいですね。

ちなみに店内の雰囲気とメニューはこんな感じです。

少しメニューが遠いですが、今回いただいたハンバーグは1,000円でライスが別注となり200円でした。

店内の飲食スペースの他にも店の外にいくつか席があり、気候の良い時は店の外でいただいた方が気持ちよいかもしれませんよ?

食後のデザートに牧場アイスクリームを

せっかく牧場に来たのですから牧場アイスは欠かせませんね。

食後のデザートとしてアイスクリーム(300円)をいただきました。

牧場アイスといえばソフトクリームというイメージが強かったのですが、光徳牧場のアイスはアイスクリームのようですね。

味は牧場アイス特有のミルク濃いめなアイスクリームでした。

栃木県の道の駅を巡ります

お昼ご飯とデザートをいただいて満足したところで、やっと今回のツーリングの主旨である道の駅巡りに向かいたいと思います。

本当は那須方面の道の駅を巡りたかったのですが、帰り道の渋滞を考えて今回は日光から千葉方面へ向かうように道の駅を巡っていきます。

まずは道の駅 湧水の郷 しおやに向かいます。そのためには先ほど上ってきたいろは坂を下らないといけません。

いろは坂の下りは1車線であり、前を走る車が明確に譲らない限りは下りきるまで追い越しが禁止されています。

まぁここはGWらしく非常に遅いペースでした。10km/h前後で進んでいたので、途中からクラッチを握る手が痛くなってきてしまいました・・・

いろは坂を下ったら清滝ICから日光宇都宮道路に入り今市ICへ向かいます。

注意
GWなどの連休中は下道で向かおうと東照宮方面に進んでしまうとかなり長い渋滞にハマってしまうことが予想されます。通常の土日であれば下道で向かっても良いのですが、連休中はできるだけ日光宇都宮道路に入ってしまった方が渋滞にハマることなく進めるのでオススメです。

道の駅 湧水の郷 しおや

今市ICを降りてしばらく進むと最初の道の駅、湧水の郷 しおやが見えてきます。

広い敷地や日光近辺にあることから出店も多く活気のある道の駅でした。

私は特に購入したいものがあったわけではないので道の駅スタンプだけゲットして次の道の駅へ向かいます。

どうやらこの道の駅にはスタンプが3種類あるらしく、専用の台紙も用意してありました。

スタンプブックには1つしか押せませんでしたが、せっかくなので専用の台紙にもスタンプを押しておきました。

道の駅 やいた

続いて向かった道の駅は道の駅 やいたです。

ここもかなり車が多く、バイクの駐輪場がなかなか見つからず停めるまでに苦労しました

写真には写っていませんが、イベントスペースのようなところでチェーンソーで木を削り作品にしていく出し物が催されていました。

人だかりができていたためじっくりとは見れませんでしたが、かなり精密な作品が作り出されておりチェーンソーを操っている人の技術力が伺い知れます。

そして無事に道の駅スタンプをゲット!

道の駅 きつれがわ

思いのほか道が空いていて、道の駅を巡るテンションが高まってきたのでどんどん巡りますよ~!

到着した道の駅 きつれがわですが、とても人が多かったです・・・

あまり人が多いところが苦手なのでスタンプだけ押して早々に退散してしまいました。

大きな道の駅でしたので機会があればもう少し空いてそうな時期にまた訪れてみたいと思います。

スタンプが2種類あったので無理やり2種類とも押してみました。

道の駅 ばとう

道の駅 ばとうに到着しました。

雰囲気はよくある道の駅、といった印象でしたが道の駅スタンプの近くで販売されていた生いちごジェラートに多くの人が並んでいました

先ほど光徳牧場で牧場アイスを食べたばかりでしたので今回は食べていませんが、牧場アイスを食べていなければきっと並んででも食べていたと思います。いちご好きなんです。はいw

そしてここでも無事に道の駅スタンプをゲットしましたよ~!

道の駅 はが

道の駅の写真を撮り忘れた・・・

この道の駅もバイクの駐輪場所が分かりにくかったですね・・・というか結局見つからずに車の駐車場に停めました。

どうやら温泉施設や直売所など様々な施設がまとまっているようで、建物は違えど敷地はかなり広かったです。

温泉は魅力的でしたが、入ってしまうと動きたくなくなってしまうので今回は入らずにスタンプのみです。

道の駅 サシバの里 いちかい

徐々に日も傾いてきて東京方面に向かう車が多くなってきました。

夜になるとメッシュジャケットでは寒くて耐えられないので、こちらもペースアップです!

到着してすぐに道の駅スタンプへ直行です。

道の駅の名前にもなっているサシバですが、鳥の名前だったんですね。

情報館のような場所にサシバの剥製が飾ってありました。

道の駅 ましこ

本日最後の道の駅、ましこに到着です。

さっそく道の駅スタンプを押してしまいましょう!

ましこ、といえば益子焼が有名ですね。

道の駅でも益子焼が販売されており、少しばかり眺めていました。

焼き物に詳しくないので細かいことは全然分かりませんが、手に持った時の感触や佇まいが安い食器と違うような印象を受けました。

バイクだと振動があったりして陶器類をお土産にすることはできませんが、車で訪れた際には1つくらい買ってみても良いかなぁなんて思ってしまいます。

ガソリンを入れて帰路につきます

今回予定していた道の駅を全て巡ることができたので、家に帰りましょう!

自宅を出発してから300km以上走行していたのでそろそろガソリンランプが付きそうです。

周辺のガソリンスタンドは少し高かったのですが、とりあえず帰宅するのに余裕を持てる分だけ給油しました。

自宅付近まで戻ったらいつものガソリンスタンドで給油してから帰宅することにします。

さいごに

今回のツーリングでは予定していた道の駅を全て巡ることができました。

GW中にも関わらず、少し渋滞している箇所があったくらいでおよそ快適なツーリングを楽しめました。

今までは連休中のツーリングに億劫で出かけることを躊躇っていましたが、事前に通るルートをしっかりと考えておけば連休中でも快適にツーリングできそうなので、今後はもう少し積極的に出かけてみようかと思います。

そして今回のツーリングで久々にサイドパニアを外した状態で走行してみました。

今までは常にサイドパニア、トップケース共に付けて走行していたので狭い場所に入る時など気を使っていたのですが、サイドパニアを外してトップケースのみの状態だと、どこでもヒラヒラと入っていけますね。

フルパニア状態のフォルムを気に入っているため完全に撤去することはしませんが、日帰りツーリングの時など荷物が少ない時には外して走行しても良いかなと思います。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。